代表挨拶

自由な発想で自らが夢と希望を創り出す

近年、IT業界の進展は目覚しいの一言です。

スマートフォンが主流になり一人で複数台持ち歩く人も当たり前になってきています。
インターネットはテレビや新聞を超えた最もベーシックなメディアとなり、世論への影響力はいまや絶大です。
facebookやInstagramなどのSNS、P2Pなど個人メディアも定着し、誰もが自らの意見を世界に対し発信しています。
様々な家電製品もインターネットに繋がり(IoT)、携帯やPCは外出先から自宅のお風呂を沸かし、冷蔵庫の中身をチェックし、泥棒を通報します。

英語を機軸としたグローバル化の波はネット世界でも広がり続けており、言語・経済・文化その他様々な国境を曖昧にしつつあります。
PCを繋げば隣家に遊びに行くより手軽に外国人の友人と会話やゲームすら楽しめる時代です。

そして、それらの急速な変化の中で様々な摩擦や社会問題が続出し、移り変わるソフトウェア・ハードウェアへの適応・対応能力が個人・企業双方に求められ続けています。
そんな中、当社は基本的なインフラを構築し続けており、独立系ソフトウェアハウスとしての自由な発想で自らが夢と希望を作り出すという信念をもって
少しでも社会に貢献できるようにと考えています。

代表取締役 成田 健志

経営理念

心と技術をモットーに
コアテクノロジー株式会社では、技術だけでなく人と人との心をつなげる・つながるビジネスを目指しています。